レッドカラント

年間スケジュール

産地 / ブランド 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
オレゴン / Hurst's
チリ / Top Grade
カルフォルニア
ピーク時期(原価低落)特売提案
端境期(原価高騰)

商品案内

産  地:
オレゴン産、カナダ産、オレゴン北中部、Sheridan(シェリダン)、Salem(セーレム)
ブランド:
Hurst’s、South Alder Farms
品  種:
Wilder種 – 収穫開始日からRovata種がスタートするまで。
Rovata種 – 7月下旬から収穫開始。同種はカントの中でも例年1番艶・色回り・棚持ちが良好な品種です。
規  格:
125g × 12p、160g × 12p
期  間:
6月下旬〜8月一杯 ピークは7月の1ヶ月間

産地状況

今シーズンのレッドカラントは若干低温で推移したため、時期が遅れておりましたがようやく生育も落ち着き収穫できる環境となりました。弊社としてはできる限り早くRovata種へ移行し仕入行っていく

栽培

開花時期は通常5月中旬から下旬であり、受粉後(開花時期より)7〜8週間で結実します。

但し、カラントは長い蔓に房状に実がなりますので、追熟はブドウのように尻に近いところから先端に向かって進み、天候次第ですが10日〜14日間程度かけて全体に色が回っていきます。

色が全体的に回った時点で収穫となりますが、比較的貯蔵がきく品目ですのでそのまま樹木に残しておいても3〜4週間は持ちますし、収穫後冷蔵し長期保存も可能。

1番注意すべき点は降雨直後の収穫で、きちんと水気が抜ける前だと、カビ発生の原因となります。